乗るはずだったANA便が欠航に!その時のANAの対処は?

乗るはずだったANA便が欠航になってしまった!なんてことはたまに聞く話ですよね。特に、台風の時期などにはニュースでその情報が流れています。自分自身もそんな目にあう可能性はありますが、そういった際にどんな対処をANAが取ってくれるのかを知っていれば、少しは不安がなくなるので、ぜひここで知っておきましょう。

ANA便が欠航になって航空券を使わないと払い戻しはある?

あなたが乗る予定であったANA便が欠航になってしまうということは、台風の時期などであれば、国内線でも国際線でもよくあることです。

それに、日本初であれば、現地でまさかの地震があって、空港でも避難勧告が出ており、封鎖状態にあるといった場合、当然、フライトを飛ばすことができません。では、そういったANA便が欠航になって航空券を使わないとなった時に払い戻しはできるのでしょうか。

基本的に、ANA側も損失を出したくありません。ANAの機材自体に問題があれば、仕方がないといえるのかもしれませんが、自然災害のために現地に飛び立てないという場合、海外でも、早めに空港における対処をします。

利用者も多く、観光収入も得られるこのみちをずっと閉ざすわけにはいきませんし、国の信用問題にもつながるわけです。ですので、出来るだけ多くの方に飛んでもらいたいものですが、ある人においては、どうしてもその日のその時間帯に飛ばなければいけないという状況があるわけです。

そして、それに乗れなければ、チケット自体が無駄になるということですが、その乗客のせいではなく、天候や、航空会社のせいで飛行機が飛ばなかったらどうなるのかというと、払い戻しは基本的にしてもらえます。ところが、この手続きにも場合によっては色々な書類が必要となるので、面倒なことが多いです。

天候による払い戻しなら、空港にいればその場で手続きしてくれることもあります。しかし、後日天候せいで払い戻ししたいという場合には、様々な書類などが必要になったりするので、こういった払い戻しが必要な場合は、速やかに行うようにしましょう。そうすれば、無駄な時間や手間、イライラを省けますよ。

ANA便が欠航になったら現地での宿泊費は出るの?

もし、あなたが乗ろうとしていたANA便が欠航になってしまったら、あなたはどうなると思いますか。まず、あなた自身、早く帰れるように努力すでしょう。しかし、沖縄などに旅行した場合、対分に合うことだってよくあります。

そうなったら、代替え便を頼みたくても、どの航空会社だって気候的に飛行機を出すことなんて当然できないわけですよね。1日ねばったとで、さあ、航空会社はどうしてくれるのかというと、どうしてもその場所に滞在しなければならない場合、お客様都合ではなく、天候、そして機材の都合にも寄りますから、宿泊費自体は、あなたは出す必要がないというのがほとんどです

。ANAの場合には少なくともそうなりますので、いくら格安航空券であなたが持っている航空券を購入したといっても、その条件は他の航空券クラスと変わることはないので心配しないでください。

ただし、フライトの変更をしたい場合には、当然、航空券を購入した金額が高い方、つまり、同じエコノミーであっても、さらに高いクラスのエコノミークラス航空券を購入している方の方が優先して希望便に搭乗させてくれます。

そして、宿泊が決定となった場合ですが、実際には宿泊費用が出るわけではありません。宿泊場所が提供されるのですが、これは、ANAのCAさんなどがよく利用するビジネスホテルよりもややランクが上なホテルを利用できるもので、比較的都心部に近いです。

しかし、ファミリーである場合は、2段ベッドの利用となったり、部屋が狭く感じたりと、あまり良い思いをすることはないということが言えますので、期待は禁物にしておいた方が良いでしょう。

基本的には、星の数は3つ以上のホテルを利用しているので、そこまで不快に思うことはありません。

長崎 anaTOP